ひどいニキビ跡を消すには美白化粧水で消す

女性

ニキビ跡のシミやクレーターって消えませんよね。私も顔中にニキビ跡の赤みがシミやクレーターになってしまい、大変困りました。人前にでて接客する仕事だったのですが汚いニキビ跡が見られるのが嫌でホント憂鬱だったんです。

 

いろいろネットや本を読んで調べるうちにニキビ跡に効果のある成分や化粧品があることを知りました。おすすめのニキビ跡化粧品を紹介しています。

 

大人になってからできるアダルトニキビに悩まされています。

19歳のときに、生まれて初めてニキビが大量発生して、化粧品を変えたり、皮膚科に行ったりして、23歳くらいでようやく落ち着き始めました。

 

ひどいニキビをお持ちの方は、自己流でケアするよりも、皮膚科へ行ったほうが断然治りが早いと思います。私もその一人で、ニキビが落ち着くまでは、膿が出て触ると痛いニキビが頬を中心に沢山できていて、治ってはできての繰り返しだったため、皮膚科で治療を受けていました。約半年間通いましたが、その後は処置ではなく、処方されたローションでホームケアを続けていました。

 

皮膚科での処置は、ニキビを潰して膿を出すというかなり痛みの伴う治療でした。針でニキビを潰し、スプーンのようなもので膿をぎゅうぎゅうと押し出されます。ホームケアは、抗生物質入りのローションを毎日使い続けました。潰されたニキビは回復が早いです。無理やり潰すためニキビ跡が心配でしたが、今は残っていません。

 

それより、自分でケアして悪化させてしまったニキビの方が色素沈着を起こし、跡として残っています。やはり、自分でケアをするより、専門家に見てもらうほうが手っ取り早く、後々肌も綺麗になると思います。

 

軽い運動をしてニキビを治しましょう

ニキビができると外へ出かけにくいと思ってしまい、家の中に引きこもってしまいがです。しかし、それではニキビは治らないのではないでしょうか。

 

やはりニキビが出来た時こそ軽い運動をするべきです。そうなのでまずは最初はストレッチをしましょう。そして体が柔らかくなってきたら外へ出かけましょう。目的地を決めてゆっくりと歩いていけば良いと思います。いわゆるウォーキングですね。ウォーキングは運動の負荷が小さいので、長時間継続することができると思います。

 

そうやってじっくり時間をかけて歩いていくと、体調も良くなるのではないでしょうか。その結果ニキビが治ってくると思います。やはり運動をすると体が強くなると思いますね。その結果、ニキビの治りも早くなるのではないでしょうか。厳しい運動をするのは難しいと思うので、ウォーキングなどの不可の小さい運動を長い期間継続していくことが重要なのではないでしょうか。ニキビを治すためにみなさんも運動をしましょう。